つみき

不動産会社探しはウェブサイトを駆使しよう

予算を決めて購入へ

集合住宅

業者との相談から開始

中古マンションを東京で購入したい場合は、予算を決めて、その範囲内で物件を探して購入するのが流れです。東京では中古マンションはピンからキリまであり、一千万円を切るものから一億円前後のものまで見かけることができるでしょう。まず予算を決めてしまわなければ、候補を絞り込むのは難しいのです。借り入れをする時には、金融機関に相談していくらまで借り入れができるかを審査してもらいます。その際に返済計画についても具体的に相談して、毎月の返済額と最終的に支払う総額とを計算してもらって、いくらまでなら借りても生活に支障がないかも合わせて考えることが必要です。その上で借り入れる上限額と自己資金から出せる分とを合わせて、中古マンションの購入に使用できる金額を算出します。この際に諸費用がかかることも考えて総額で考えておくことが重要でしょう。次に東京で流通している中古マンションを不動産業者で紹介してもらうことになります。予算に加えて立地や大きさ、築年数、利回りなどの希望を伝えて不動産業者に物件を選んでもらうのが簡単な方法です。即決してしまわずにいくつかの候補を挙げてもらって比較吟味して選びましょう。東京では地域によって需要にも家賃相場にも大きな差があるので、興味がある中古マンションがあったらその情報についても不動産業者に聞くと明確に教えてもらえます。その上で候補を決めて内見を行い、購入を決定するという流れになるでしょう。